低価格な超純水製造システム

超純水製造システム UPW型は、当社の既存のRO装置を一次純水ユニットとして使用し、二次超純水製造ユニットと組み合わせた、超純水製造システムです。前処理工程と超純水製造工程を分けてユニット化することにより、低コスト化に成功しました。他社製品に比べてもさらなる低コスト化を実現しているため、超純水製造に必要な初期コストを削減できます。
超純水製造システムは、電子部品・部材の洗浄から、ラボレベルでの使用まで、幅広く使用することが可能です。

超純水製造システム UPW型の仕様一覧

※UPW型※

  • 当社のRO装置を使用することにより、一次純水用RO装置のコストを大幅に削減できました。
  • 一次純水ユニットと超純水ユニットの部材見直しにより、システム全体のコストも削減できました。
  • 水道直結型なので、設置・運転も簡単です。
  • カートリッジ式の超純水ユニットのため、メンテナンスもカートリッジやランプの交換のみで容易に行えます。
  • UPW型

※装置の基本フロー※

  • 超純水製造システムの基本フロー
  • 基本処理フロー
    基本処理フロー

※超純水製造システムの一覧※

  • UPW型の一覧
型番 UPW-1500 UPW-3000 UPW-5000 UPW-11000
採水量(L/日) 1,200 2,450 4,500 8,000
採水量(L/分) 0.8 1.7 3.1 5.5
除去方法 プレフィルター+活性炭+RO装置+超純水カートリッジ+UF膜
到達純度 15〜18MΩ・cm(水温25℃時)
使用温度(℃) 5〜40
原水水質 上水道水、または、それに準ずる水
原水水圧(MPa) 0.15〜0.3
原水水温(℃) 5〜40
一次RO排水量
(L/日)
約1,200 約2,450 約4,500 約8,000
電源 AC100V/50Hz・60Hz
ROユニットの有無
純度モニター
設置箇所 屋内(室温4℃〜35℃)

<注意>

  • 表中の採水量は、所定の水質・水圧の原水を通水した場合の採水量です。(水温25℃時)
  • 採水量は、原水の水質・水温・水圧により異なります。
  • 一次純水ユニット(RO)の排水量は、原水の水質や回収率により異なります。
  • 原水水質が所定の水質より悪い場合、別に前処理フィルターが必要になる場合があります。
  • 上水道水以外(工業用水や地下水など)に使用する場合は、必ず水質をご確認のうえ弊社までお問い合わせください。
  • 改良のため、予告無しに使用上差し支えない範囲で使用・外観・寸法等を変更する場合があります。
  • 詳細は、当社までお問い合わせください。

▲UP

  • 製品に関してご不明な点などは、お気軽にお問い合わせください。

    :お問い合せフォーム:

  • お問合わせフォーム
  • :FAXによるお問い合せ:

HOMEサイトマップ
矢印